会社紹介
HOME > 会社紹介 > 会社概要
会社紹介 ディレクター紹介
  • 代表者

  • 神田 三起男

    Mikio Kanda
    代表取締役 社長
    Representative

    1972年生まれ。明治大学商学部卒。
    1994年、格安旅行会社に入社し、営業・企画・販促を学び営業本部長として旅行業経営の一端を担う。
    最大手旅行会社に転じ新規事業部責任者として運営にかかわる。その後「健康と美容と娯楽」をテーマにエステを加味した新規ビジネスの経営を経て、現在に至る。

    サービス業におけるビジネススキルを自ら極め、新しいスタイルのビジネスモデルを構築し、現場に浸透させることが出来る、それが当社の強み。

    地方の抱える問題や、人の活かし方等、「人」と「モノ」を繋ぎ合わせる「要」となり得る存在であり続けることこそ、弊社のテーマであり、求めるゴールでもあります。

    物事に対して真剣に取り組む姿勢、それに対する人知れぬ努力、これを実践し続け成果を上げる実力がACCOMOの魅力です。

  • ディレクター

  • 山本 実

    Minoru Yamamoto
    取締役
    アカウンティングディレクター
    Accounting Director
    1954年生まれ。中央大学法学部卒。
    近畿日本ツーリストにて団体営業(学生マーケットがメイン)を行い、その後HISへ、HISにて団体および法人セクションの立ち上げをおこなったのちグループ会社2社(ホールセラー、バス手配/配車)の経営に携わったのち現職。

  • 石島 盛行

    Moriyuki Ishijima
    上席執行役員
    プロダクティブディレクター
    Productive Director
    1969年生まれ。日本大学理工学部卒。 1994年、JTBトラベランド入社し、一般商事の営業を行う。
    群馬県、石川県の2つ旅館にて旅館業について学ぶ。その後、一柳閣本館入社。
    2003年同社、常務取締役就任し旅館経営に携わったのち現在に至る。

  • 白石 眞裕

    Masahiro Shiraishi
    執行役員
    オペレーティングディレクター
    Operating Director
    1970年生まれ。帝京大学法学部卒。
    1993年大学卒業後、寛和興業有限会社 旅館菊水入社。旅館経営業務に携わり、運営ノウハウを学ぶ。2010年ハイランドホテル山荘入社。過去の経験を生かし、現場でのお客様の視点に立ったサービス・おもてなしを行うオペレーティング業務に従事する。
    2012年Accomo入社。旅館運営の現場に密着した業務に携わり、現在に至る。

  • 渋沢 五月

    Satsuki Shibusawa
    執行役員
    マーケティングディレクター
    Marketing Director
    1981年生まれ。2004年学習院女子大学卒業後、 同年リクルート入社。
    飲食情報雑誌のホットペッパーの営業・制作に3年半携わる。
    その後、同社じゃらんグループのシニア向け温泉雑誌を発行するゆこゆこに入社。
    長野県の温泉旅館を4年に渡り約70件担当。地元が長野という事もあり、「地元を元気に」という思いからもっと直接的に旅館の方と関わっていきたいという思いがきっかけで
    アコモに入社。リクルートで培った提案力と諦めない精神で「地方から日本を元気に」を目指す。

  • 佐々木 謙亮

    Kenichi Sasaki
    執行役員
    首都圏営業本部 営業担当
    Sales Deputy Director
    1974年生まれ、秋田県出身
    1993年東日本旅客鉄道株式会社へ入社
    1998年地元秋田に戻り株式会社秋田共栄観光へ入社
    温泉旅館のセールス並びにルームコントロール、オペレーティングを学び現在ハイランドホテル山荘にて業務に携わりながら現在に至る。
    北東北およびメディア系代理店営業責任者。

  • 上野 恭介

    Kyousuke Ueno
    ファイナンシャルアドバイザー
    Financial Advisor
    1961年和歌山県生まれ、1984年和歌山大学経済学部卒。
    大学卒業後、関西系の都市銀行に入社し約20年間勤務。
    銀行では本部・営業店で専ら企業向け融資の営業、審査、管理・回収業務に従事するほか、会社更生会社に約3年間業務出向。
    銀行退職後は、それらの経験を活用し、事業者サイドでホテル、ゴルフ場、路線・観光バス会社、建設関連会社、健康薬品メーカーなどの財務の責任者として事業再生業務に従事したほか、再生ファンドのアセットマネージャーとして投資家サイドでも各種事業会社の再生支援業務に携わった。
    各種事業再生の経験の中で得た自身のモットーは「実践とスピード」。
    今後も貸し手(銀行、再生ファンド)、借り手(各種事業会社)両面での経験を活かしながら、モットーである「実践とスピード」を基本に、事業再生業務を自身のライフワークとして、旅館、ホテル事業者の事業継続と発展のため財務面の改善を中心的な役割として貢献していきます。

  • 佐藤 正義

    Masayoshi Satou
    セールスディレクター
    Sales Director
    1956年生まれ。1979年法政大学卒業後コクド(現在プリンスホテル)に入社。アイスホッケー部に所属する。
    その後、群馬県アイスホッケー国体強化コーチ、日本アイスホッケーリーグ運営委員を経験、プリンスホテルで人事、営業を経て2008年ACMで営業を担当。
    現在 各企業、諸団体、大学病院など幅広いネットワークを生かしセールス活動に専念する。


  • WEB制作担当 システム
    マーチャンダイズディレクター
    Merchandise Director
    1980年生まれ、旅行業等のWebコンテンツ等の作成を経て、Webと連結するシステム関連の業務を扱うようになる。
    現在は、各ホテルの運営の差異適応できる幅広い予約のシステムの構成を考える業務や、WEB広告を始めとするSEO・SEM関連の管理業務等を行う。
     

  • 石川 実鈴

    Misuzu Ishikawa
    WEBマーケティング
    ディレクター
    WEB Marketing Director
    石川 実鈴 都内デザイン事務所勤務を経て、旅行業界にてディレクター/デザイナーとしてWebコンテンツ制作等に携わる。
    培ってきた経験とノウハウを活かし、ユーザにとって使いやすく、分かりやすく、伝わるサイト構築を心がける。
     

  • 岸 賀津雄

    Kazuo Kishi
    アーキテクトディレクター
    Architect Director
    全国各地にて商業建築を中心とした福祉施設や住宅、インテリアなど多岐にわたり建築家として活動。
    ホスピタリティーな空間デザインを基本に考え、建築デザインは価値判断の重要なファクターで有る事も主題に設計。
    近年は特に事業の再生手法の一つとしてデザインのあり方を考える。

  • 大宮 浩

    Hiroshi Ohmiya
    オペレーティング
    デピュティディレクター
    Operating Deputy Director
    1961年生まれ。
    東北大学経済学部卒。
    1986年川崎汽船㈱入社し情報システム部配属。
    1988年遠刈田ホテルさんさ亭入社、2011年代表取締役就任し 旅館経営に携わったのち現在に至る。
     
     

  • 志田 智美

    Tomomi Shida
    南東北セールスマネージャー
    South Northeast SalesManager
    旬樹庵 さんさ亭 総支配人
    1974年 宮城県生まれ
    小学校、中学校、高校と全て地元町内の学校出身

    一般企業勤務を経て 1993年 さんさ亭入社。
    主にルームコントロール、地元営業に従事で現在に至る。ACM北東北及び代理店担当総轄責任者として業務に従事。  

  • 藤田 真二

    Shinji Fujita
    旬樹庵 ハイランドホテル山荘
    支配人
    Hiland Hotel Sansou Manager

    1978年 秋田県生まれ
    地元一般企業を経て、2009年ハイランドホテル山荘入社
    接客、営業、管理など、ホテル業のノウハウを身に付け
    現在に至る。




  • 山﨑 貴夫

    Takao Yamazaki
    旬樹庵 とうふや 総支配人
    Shunjuan Toufuya Manager

    1974年生まれ
    金融・生命保険会社勤務の後、2013年旬樹庵さんさ亭入社。
    一般業務経験後旬樹庵紫翠閣とうふやへ移り、現職。
    旅館経営のエキスパートへ向けて日々奮闘中。




  • 吉岡 博昭

    Hiroaki Yoshioka
    旬樹庵 とうふや 総料理長
    Shunjuan Toufuya Chef

    1967年生まれ
    割烹・ホテル・日本料理店など勤務の後、2014年旬樹庵紫翠閣とうふや入
    社、同時に料理長就任。
    2017年2月執行役員総料理長就任。
    お客様目線の料理提供を心がけ、旬樹庵グループの中でもトップクラスの 料理評価を頂くに至る。



  • 池田 久美子

    Kumiko Ikeda
    WEBマーケティング
    マネージャー
    WEB Marketing Manager
    経理事務からDTP業界に興味を持ち転職。印刷会社にてDTPデザイナー/オペレーターとして折込チラシの企画制作に携わる。
    その後、仕事の幅を広げるためWeb制作を学び、現在に至る。
     
     


  • 岸 芳子

    Yoshiko Kishi
    装飾デザイナー
    Ornament Designer
    日興證券勤務を経て建築CADの販売とオペレーターに携わることで現在の主人と出会い建築と不動産の道に進む。
    不動産業では宅建主任として、建築では各種デザインの制作に携わりロゴマークや看板、のれんや日よけ幕などの装飾デザインなど手がけている。
    設計事務所株式会社アンデザインと輸入会社有限会社アクティブマーケットの代表。
  • 創設者

  • 向井 大輔

    Daisuke Mukai
    リプレゼンタティブ
    Representative
    1956年8月7日生まれ 横浜出身。
    1979年 慶應義塾大学卒業後、 西武流通グループに入社後パルコにて、増田通二氏に師事し、マーチャンダイズ、マーケティング全般をトレーニング後、米国にて、コミュニケーション論を中心とした社会学を習得し後、日本に帰国。
    自ら7業種の店舗を設立、運営の後、新たな可能性を見つけ出すために、すべてを譲渡し、1988年に澤田秀雄氏に出会い㈱HISへ入社。
    当時、海外格安航空券というニッチの業種においてNO1戦略を駆使し、主催旅行の立ち上げ、多角店舗化などで着実に実績を上げ、地方展開、海外支店、コンピューター化で既存旅行業へ挑戦、いち早くインターネットなど新たな流れに対応し、海外旅行NO1の送客を達成、ガリバーであったJTBを抜く。
    その間営業、戦略面での役員として従事。東証一部上場を果たす。並行し代表取締役として㈱ソネットとの合弁会社での、インターネットシステム構築会社での旅行素材のブッキング会社と国内旅行オリオンツアーの役員を歴任し都市間バスのマーケットの先駆けを手掛けた。
    2002年にHIS総研を設立後,B/SをP/L目線に置き換えられる現場を優先とした独自の指数管理を構築。2005年にMBOし現社名に変更、HISの役員退職。
     <考えかた,理論の師>と<動くこと実践の師>を得、2師より共通しリーダーシップを学び、自らの感覚、感性の礎となる。
      IMAGINATIONというINVISIBLEなものを見えるようにすること、これが私の才能であり、成功体験こそ財産です。

    【実績】
      現在24の建屋の旅館の再生に従事
       その他
      ・都市部 ビジネスホテル
      ・関西地区 シティホテルチェーン
      ・中京地区 ビジネスホテルチェーン
      ・地方 リゾートホテル
      ・地方 ビジネスホテル
      ・温泉地 旅館
      ・地域再生プロジェクト
      ・第三セクター交通機関
      ・政府観光局 航空会社 GDS 旅行会社 等関連多数
    旅行会社など、旅行、観光などの関連分野のP/L改善を中心とし、B/Sに対応する。
      【人・物・金】 【競争相手・会社・顧客】 【売上・利益・人数】
      のバランスで勝負の決まる業務に専念。
  • アドバイザー

  • 坂入 俊和

    Toshikazu Sakairi
    マーケティングアドバイザー
    Marketing Advisor
    1981年慶応大学法学部卒業後、㈱フジサンケイリビングサービス(現ディノス)に入社。24年間商品企画に携わる。時代のニーズを先取りして創刊編集長として「ガーデニングカタログ」を立ち上げ、3年で黒字化に導く。また、深夜の豪華バラエティ通販番組「出たMoNo勝負」の商品プロデューサーを務めデビアスの“2000年ミレニアムダイア”など時代を反映したヒット商品を次々打ち出す。
    ディノス最後の仕事として食品事業の総合プロデューサーを務め創業33年目にして初の「食品カタログ」の黒字化を達成。2005年6月ディノス退職後、同年7月「野菜ソムリエ」の日本でベジタル&フルーツマイスター協会の常任理事 最高執行責任者(COO)に就任。3年で受講生を2倍にする。併せて大手企業とのコラボレーションを実現させ「野菜ソムリエ」のブランディングを確立させる。

  • 笠井 一男

    Kazuo Kasai
    スペシャルアドバイザー
    Special Advisor
    東京藝術大学卒業後、1981年㈱パルコ入社 宣伝部配属。企業キャンペーン アートディレクター井上嗣也氏と出会い(ADC”アートディレクターズクラブ最高賞”受賞)、1987年まで1970年代の宣伝手法を継承しつつ外部クリエーターとの交流を深め、㈱パルコの社内クリエイティブディレクターとして、代理店を通さずクリエーターと宣伝プランを組み上げ独自性をアピール。宣伝手法が”表現至上主義”的様相を強めた広告業界に疑問を感じパルコ宣伝の見直しを考える。”複合的宣伝キャンペーン”を始める。1992年バブル崩壊後、消費者意識は”地に足のついた価値観”に。広告宣伝の強化を図る。状況の変化に対応しつつ広告業界をフィールドに、関連する様々なクリエーターとの交流を深め、マス媒体を中心に代理店を通さず直接クリエイティブディレクターとして企業キャンペーンなどを手がけ、ADC賞を始め、朝日広告賞などを獲得。現在、芸術学校開講と地域文化活性化を目指し、横浜に「横浜画塾」を主幹しながら、様々な広告文化活動を中心に活躍。

  • 酒井 星望

    Seihou Sakai
    マーケティングアドバイザー
    Marketing Advisor
    1971年日通旅行に入社。航空券のホールセール事業を命じられ立ち上げる。当初3人で始めた課が4年後に8名程度の子会社として部門が独立。その後、急成長し年間取り扱い数23万人、売り上げ230億、社員100名まで成長させ、専務取締役で2005年退社。旅行業界で初の試みを多数行い成功させた。ビジネスクラス専門デスクの設置などを初め、業界で初めての試みを数多く手がけると同時に お客様の望むものを提示することでセールスしなくともお客様の方から求めるというポリシーで選任セールスマンを置かずに業績を拡大した。

  • 松本 誠一郎

    Seiichirou Matsumoto
    マネージングパートナー
    Managing Partner
    1970年生まれ。北陸最大会計事務所グループにて税務コンサルティングに長年従事する。
    M&Aや組織再編業務で評価を得て㈱船井財産コンサルタンツ金沢へ移籍後、企業再生業務に従事する。財務デューデリジェンス・事業デューデリジェンスによるスキーム立案に定評がある。B/Sのコンサルティングのみならず、P/Lのコンサルティングも得意とする。これまでの再生案件としてホテル・旅館・スポーツクラブ・食品製造業・リフォーム会社・老舗貴金属会社等多数。
topへ戻る